◆私はまだ30代ですが数年前から入れ歯を入れています。見た目が出っ歯気味で困っています。入れ歯を入れる前の前歯の状態にできますか。

若くして入れ歯にされる場合、特に見た目という審美性に気をつかわれる方も多いといえます。京都市伏見区のいくま歯科医院では高い技術の入れ歯専門の技工士と連携して歯並びを決めていきます。納得のいく義歯を作製できるよう尽力をしてもらえますので、歯があった時の写真を持っていくようにしましょう。
京都市伏見区のいくま歯科医院は、近鉄京都線桃山御陵前駅から徒歩9分、京阪本線伏見桃山駅より徒歩8分という立地にあります。いくま歯科医院は京都市伏見区外の南区や下京区、宇治市などから義歯を作成しに来院する患者も多くいる歯医者です。
前歯の場合、部分入れ歯に使用されている金属の針金のないタイプの義歯などで作製してもらえます。金属針金はデンチャーを固定させるためのパーツです。この固定用パーツは笑った時などに金属のバネが見えるため、見た目も気になるという人も多いです。金属のバネを使用しなくてもデンチャーを安定固定させることはできます。京都市伏見区の歯医者では、金属性の固定パーツを用いずにプラスチック製の義歯床で義歯を支える仕組みのスマイルデンチャーなども作製されています。
京都市伏見区のいくま歯科医院では入れ歯専門の技師との連携によって、より患者さんのニーズに近い精密な入れ歯を作ってもらうことができる歯医者です。
このような部分入れ歯によって金属のバネを気にすることなく部分入れ歯を使用することができ、より自然な見た目が確保できます。入れ歯を入れる前の前歯の状態を希望する場合には、京都市伏見区のいくま歯科医院では技術力の高い専門の歯科技工士と連携することで写真の状態に近いより自然に見える審美性の高いノンクラスプデンチャーなどを作製してもらうことができます。
いくま歯科医院では患者さんのニーズにできるだけ対応ができるよう予約制でしっかりと向き合う時間ができるように配慮がされています。一度ご相談してみることをおすすめします。
京都市伏見区のいくま歯科医院は、近鉄京都線桃山御陵前駅から徒歩9分、京阪本線伏見桃山駅より徒歩8分でアクセスできます。場所がよくわからない場合には、電話で道案内も提供されていますので安心です。
若くして義歯にされる場合、特に見た目という審美性が気になるという方も多いといえます。京都市伏見区のいくま歯科医院では高い技術の入れ歯専門の技工士と連携し、納得のいく義歯を作製できるよう尽力をしてもらえますので、一度相談してみることをおすすめします。