義歯・入れ歯一覧|京都・伏見 精密入れ歯センター

京都・伏見 精密入れ歯センター

義歯・入れ歯一覧

京都・伏見 精密入れ歯センターでは高額な診療を強く勧めることは絶対にありません。

消費税は別途8%かかります。
症状により価格は変動します。
お見積もりもします。

10万円以上の場合デンタルローンがご利用いただけます(他社)


部分入れ歯(金属床)

コバルトクロム床 パーシャルデンチャー

床の部分をコバルトクロムという金属を利用し作成するために薄く作ることができます。プラスチック義歯と比べ異物感が少なく口の中を広く感じることができます。強固で安定していると共に、金属が食べ物の熱さや冷たさを伝えるために味が分かりやすいのが特徴です。

コバルトクロム床 パーシャルデンチャー


18金床 パーシャルデンチャー

床の部分を貴金属を利用し作成するために他の金属床と同様に薄く作ることができます。プラスチック義歯と比べ異物感が少なく口の中を広く感じることができることも同様ですが、貴金属の加工のし易さにより、より精密な作成ができ、生体親和性が高いことから馴染みやすいです。

18金床 パーシャルデンチャー


ノンスクラプ 部分入れ歯

ノンスクラプ パーシャルデンチャー

部分入れ歯の一般的なカタチからクラスプ(バネ)を取り除いた形式のものをノンクラスプと言います。
ノンクラスプは、金属製のクラスプの代わりに、レジンの支台部分で支え固定します。年齢が若ければ若いほど顕著ですが、入れ歯の一番の悩みは他人が口元を見たときに視認されてしまうことです。ノンクラスプで入れ歯を作ることの最大のメリットは審美性に大変優れていることです。適用には残存歯のアンダーカット(歯の出っ張り)があるか等、条件を考慮しなければなりません。

ノンスクラプ パーシャルデンチャー


フルデンチャー(総入れ歯)

レジン床 フルデンチャー

安価な材料の為に金銭的負担が小さいことが大きなメリットです。また、材質により修理や調整が行い易いのも特徴です。

レジン床 フルデンチャー


コバルトクロム床 フルデンチャー

レジン床よりも費用はかかりますが、比較すると軽い・薄い・丈夫などと多くのメリットがあります。金属であることで熱伝道がよく食べ物の温かさが直接的にわかります。しかし、金属の分だけ重くなってしまう場合があり、上顎への適用の場合は注意する必要があります。

コバルトクロム床 フルデンチャー


18金床 フルデンチャー

同じくレジン床よりも費用はかかりますが、比較すると軽い・薄い・丈夫などと多くのメリットがあります。さらに貴金属であることでより生体親和性が高く熱伝道がよいので食べ物の温かさが直接的にわかります。しかし、金属の分だけ重くなってしまう場合があり、上顎への適用の場合は注意する必要があります。

18金床 フルデンチャー


インプラントデンチャー

コバルトクロム床 インプラントデンチャー

インプラント体を打ちこみ、総入れ歯の土台とする方法です。土台に載せる総入れ歯を金属床で作成することで歪みなどを軽減し安定性が高まります。土台がしっかりしていることで噛む力を高く保てます。インプラント体を打ちこむ本数によっては金額が変わります。


18金床 インプラントデンチャー

インプラント体を打ちこみ、総入れ歯の土台とする方法です。土台に載せる総入れ歯を貴金属床で作成します。他の金属床と同様に歪みなどを軽減し安定性が高まりますし、生体親和性の高い貴金属がより馴染み食事を味わいやすくします。土台がしっかりしていることで噛む力を高く保てます。インプラント体を打ちこむ本数によっては金額が変わります。



当院には京都市(伏見区・南区・山科区)を中心に、宇治市、八幡市などからも多くの患者様にご来院いただいております。


Copyright © 2010-2017 Ikuma Dental Clinic. All Rights Reserved.
075-605-1082
京都・伏見 精密入れ歯センター MENU